大球キャベツ入荷しています

大球1大球2

 

 

 

 

 

漬物の時期がやってきました。

北海道の漬物といえばニシン漬け。

そしてニシン漬けに最適なのが北海道の伝統野菜である「札幌大球」(大型のキャベツ)です。

札幌大球は通常のキャベツに比べて二十倍近く大きく、一球あたりの重量が8~20kg、
球径が40~50cmにもなるようです。

肉厚で繊維質が豊富なので大量に漬物をつくるのに重宝されてきました。
普通のキャベツとは異なるしっかりとした噛みごたえが人気の理由だそうです。

明治時代から食べ継がれている歴史の深い野菜ですが、
現在は生産量が減少してきています。

しかし、地域の伝統を守ろうとネット上で資金を募るクラウドファンディング等の
前向きな活動も行われているようです。
支援者にはニシン漬けの見返りも用意されているようですよ。

少しでも長く伝統野菜を未来に残していけると良いですね。
興味のある方は「大球キャベツ」で検索してみてください!