れんこん(ハス)

れんこん里芋に続き正月の料理や精進料理に欠かせない素材、花は美と清浄のシンボル、遺跡から2000年前のハスの種が発掘され植えたところ見事2000年ぶりに開花し話題になったことも。筑前煮、うま煮、天ぷら、きんぴらと色々な料理に使われ親しまれています。お正月やお祝いの席でよく使われるのは、「見通しがきく」として昔から縁起物とされているからです。
カレーライスによく付く福新漬にれんこんを見つけるとちょっとうれしくなりますね。