冬だいこん(雪の下大根)

秋収穫後、土付のまま畑に埋め藁ををかぶせて越冬をします。冬から春先に畑に積もった深い雪を除け掘り出され出荷されます、イメージ 6雪の下で寝ていた大根は水分、甘みが増し美味しくなりサラダ、おでんなど煮物にと最高の料理素材になります。
イメージ 15