ニーズに合わせたきめ細かなデリバリーシステム

  • 機動力を生かし、要望に応える定期納品システムの確立。
  • 新配送センター(17セブンティーン)が本社の隣接地に完成、低温庫を完備した新配送センターと本社センターを生かした高鮮度定時納品システムが実現。
    新設配送センターの低温庫が鮮度を維持し配送センターの機能を一層高めたシステムが活用されており、高鮮度の商品をお待たせすることなくお届けしております。

    ニーズに応える個別パッケージの提案、お取引様の
    個々の販売形態を把握し、パッケージ専門会社マル
    ヨ青果と連携し個別対応による少量パッケージ化を
    可能としています。
    これにより店頭では陳列するだけになり、労力の省
    力化に貢献いたします。

※デリバリーシステムイメージ

時代の流れを素早くキャッチし、情報化を進めるコンピューターを導入

  • 流通業の分野における情報化は目覚ましいものがあります。
    当社では、そうした流れに対応するため、いち早くコンピューターによる情報処理システムを導入。
    オンラインによって、受発注をはじめ、分荷表の作成、販売管理、経理処理など、作業の効率化・合理化実現しています。
    また、コンピューターだけに頼ることなく、各営業担当者がユーザーニーズを素早くキャッチし、迅速かつ柔軟な姿勢で対応しています。